記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石原さとみのようなエロかわいいお色気メイクをつくるポイント!

セクシーは1日でも作れる! エロいだけじゃない「色気のある顔」の作り方


"ハデではないのに独特の色気がある"

"ハデではないのに独特の色気がある"

人っていますよね。


色気を構成するには内面や、所作など、一日では身に付かないものが大きな役割を占めているものですが、手っ取り早くメイクで作れる色気もあります。

ただハデ、ただエロいだけの顔にはならない


エロ可愛い雰囲気が、最近大人気の石原さとみ。彼女の顔に少しでも近づきたいと、石原さとみのメイクにも大注目するメディアが沢山!
なかでもアイシャドウやアイラインなど、目元がポイントの石原さとみ風メイク。ポイントを調査しました。


ポイントは「濃すぎず薄すぎず」のピンク系


"ピンクベージュのシャドウをアイホールにのばす"

"涙袋部分に明るいピンクのシャドウをわりとしっかりめに入れる"


石原さとみといえば、やっぱりピンクのイメージ!

アイシャドウもまずはピンクを全体的にいれて
涙袋にも白ではなく、明るめの薄いピンクの
アイシャドウをいれましょう。


ブラウン系のアイシャドウもアリ!


"黒目の上が一番高く、山になるようにブラウン系のシャドウを二重幅に塗る。"

"また、下まぶたの目尻にもダークブラウンのシャドウを入れ、タレ目を強調させる。"

黒のアイラインをくっきりいれて
けばけばメイクにするのではなく
石原さとみのメイクは、ブラウンアイシャドウを
アイラインのように使って、たれ目感を作ります。


涙袋の影もアイシャドウで!


"肌よりワントーン暗いブラウンで、ピンクのシャドウの下に影をつける。"

こうすることで、涙袋のぷっくり感が際立ちます。
やりすぎるとクマっぽくなるので、うっすらと入れるのがコツ。
明るいピンクのアイシャドウで涙袋をつくったら
さらに自然にみえるように、影をつくりましょう。
少し暗めのブラウンアイシャドウでうっすら入れるのが
最大のポイントです!


メイク全体のポイント!


エロかわいいメイクのポイントは「あいまいさ」と「盛らない」コト

「色気=濃いメイク」ではありません。

濃いメイクにも、ぱっと見イイ女に見せたり、メイクの仕方によってはきちんと感を演出する効果はありますし、女子ウケがいいのはある程度盛った濃いめのメイクであることも多いですよね。

でも、メイクが濃くなると、自分の顔の補正にばかり力が入ってしまったり、服とのバランスが取りにくく、ちぐはぐになってしまうことも。

何もかもカバーしきらない、不完全な感じや透け感がある方が色っぽく見えます。

ハッキリ何色! と断言できる色より、何の色と一言で表現できないような色味を使ってメイクすると色っぽくなれます。

アイカラーならベージュともグレーともピンクとも言えるようなニュアンスカラーを使ったり、見た目はシンプルなブラウンなのに赤などの隠しパールが入っているものなど、繊細な色味を探しましょう。

アイラインやマスカラも真っ黒よりもネイビーやチャコールグレー、ボルドー、カーキなどのカラーを使うことでふわっとしたニュアンスが出ます。

これも、「ほぼ黒なんだけどほかの色味も感じる」くらいのダークなニュアンスがおススメです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

C&E運営スタッフ

Author:C&E運営スタッフ
こんにちは。
学生から主婦、キャリアウーマンまで全ての女性向けの情報を配信しております。

コスメ・メイク・ヘアスタイル・ファッション・美容・ビジネスなど多くの女性向けの情報が満載ですのでチェックしてください!
またC&E Webサイトも運営しておりますのでこちらもぜひお立ち寄りください。

C&E Webサイト

最新コメント

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。